2017年10月26日木曜日

【あぐだよりVol.61国頭ガイドクラブが新聞に掲載!】

国頭集落の有志が村づくりを観光面から考えようと
「観光ガイドクラブ」が誕生しました。




国頭は島内で最も厳しい自然環境にありながら、
唄や三味線や踊りで心を癒し、仲間とともに明日への
活力を繋いできました。

92年11月、全国農林水産祭の「村づくり部門」で
天皇杯を見事に受賞した集落でもあります。
そんな集落の素晴らしさを来島される方にも知ってもらおうと、冬場に向けた体験プログラムを作っています。

プログラム名も「島人のおもてなし体験交流」に決定!
島人と黒糖焼酎を呑み交わし、島唄と三味線と伝統舞踊を
楽しみながら島の親戚宅に遊びに来たような体験をするという趣旨です。


無理なく楽しみながら続けられる仕組みづくりに取組んでいきます。
国頭観光ガイドクラブの活躍に乞うご期待下さい!!