2017年4月4日火曜日

【あぐだよりvol.49  わどまりヤドカリ隊の貸し農園作り】

【あぐだよりvol.49  わどまりヤドカリ隊の貸し農園作り】

 
 わどまりヤドカリ隊とは、和泊字の活性化を目的として、青年団が中心となって結成された団体です。ヤドカリ隊は、一昨年からすすめている空き家プロジェクトに引き続き、字内の空き地を利用した「貸し農園作り」を行っています。

開墾された貸し農園になる予定の空き地
 きっかけは、字内にあった空き地の所有者から景観維持のためにも、何か有効活用できないかと相談があったことでした。
 また、和泊字は、Iターン者やUターン者、また転勤で来られる県職員の方や先生などが多く住む地域で、「小さな菜園でいいので野菜を作りしてみたい」などのニーズがあること、人々の交流の場になればという思いから、貸し農園作りをはじめたそうです。

 昨年には下準備として、字内の転勤者の方々中心にアンケートを行い、ニーズ調査が行われました。その後、「あざ・まち元気活動補助金」※字民主体の活性化活動に対して活用できる町の補助金制度。も活用して活動をすすめています。

雑木林のようになっていてうっそうとしていた
 最初は、雑木林のようだった場所が、開墾され耕され、広い敷地が現れました。その後、農作業道具をしまうための小屋作りがすすめられています。
 協力隊吉成も4/2()に作業の取材とお手伝いに伺いました。その日は、小屋作り作業、第2段で側面の板張りを行っていました。

小屋の組み立て
 ヤドカリ隊の中には、普段は建設業で勤めている人や農業をしている人などがいるので、作業についてはそれぞれの得意分野を生かし、アイデアを出しながら、協力して行っていました。
 小屋の板張りは、釘で1本1本打っていくので、結構大変ですが、子供たちも遊びながら時より木を渡してくれるなど手伝ってくれて、その日の作業は無事終わりました。青年団の方々が一生懸命小屋作りをしている傍で、それぞれの子供さんたちが畑で遊んでいる風景も素敵だなと思いました!

壁部分の板張り作業
 今後、小屋の完成、また農園の土作り、うね作り、区画作りなどができたら具体的に貸し農園の利用希望者を募集するとのことです。ぜひ、ご興味ある方はご検討ください。


 最終的には、畑の横にバーベキュースペースなども作って、収穫した野菜をその場で食べられたり、食育や体験学習、憩いの場にもなればということでした。
 これからも、わどまりヤドカリ隊の活動が楽しみですね!みんなで応援しましょう~



☆☆お知らせ☆☆
島内で一番早い字のお祭り 和泊字主催の南洲祭が4月29()開催されます!
4/29()18:00~@ヤーシチ公園

祭の話し合い

屋台や盆踊りなど盛りだくさん。
和泊字在住の方々だけでなく、だれでも参加OK
青年団のみなさんも開催に向けた、話し合いや準備を頑張っていらっしゃいます。
ぜひご参加ください!!


和泊字の青年団活動はFacebookで発信されています↓ぜひご覧ください。
https://www.facebook.com/wadomariaza/