2016年11月15日火曜日

【あぐだよりVol.42 仁志字第2回ワークショップが行われました!】

【あぐだよりVol.42 仁志字第2回ワークショップが行われました!】




11月12日(土)に仁志字で第2回ワークショップが行われました。参加者は約20名。まず第1回目のワークショップの振り返りを行いました。

前回のワークショップで出し合った、字のいいところ、気になるところの意見やアイデアなどを共有したあと、今回は「字の気になるところの優先順位」を考えるためのワークショップを行いました。婦人会、男性グループ、子供グループの3グループに分かれて話をしながら、考えていきました。

話し合いの中で、「気になるところに虫が多いとあったけど、虫が多いということは自然が多いということだから、子供たちが昆虫採集とかもっと役立てていけないかな」「仁志字で星空が一番きれいに見えるところを探してそこを整備したらどうか」「来年の字ができて70周年に向けて話し合いをもちたい」など気になるところを整理しながら、新しいアイデアもでていました。

気になるところの意見にも出ていましたが、なかなか呼びかけても、この様な集りへの参加が少ない現状があるので、参加できなかった字民の方々にもまずこの様な話しあいをはじめていることについて知ってもらい、一緒に参加してもらえるように工夫していきたいという話もありました。

今までなかなか改めて話し合う機会がなかったりして、最初は戸惑いなどもあるとは思いますが、できるだけ多くの字民が参加し、わいわい楽しく意見を出し合う。

次の世代のためにもできることがないか話し合っていき、活動に生かしていくことは、やはりとても大切なのではないかと感じます。