2015年6月26日金曜日

【あぐだより vol.23】和泊中学校出前講座に参加しました!

【あぐだより vol.23】

■ 和泊中学校出前講座に参加しました!


6月11日に,和泊中学校の3年生の総合学習の一環で行われた「沖永良部島における職業」についてのワークショップに参加させていただきました。
・島における職業について知る
・町を活性化させるアイデアを考え,そこから生まれる職業を考える
を目的に開かれたワークショップです。



生徒さん達から出てきた「浜にゴミが目立つ」「もっと特産品のPRを!」「観光に力を入れる」「高齢者のことを考える」といった問題,課題には,日頃から町の状況を良くみていることがうかがえ感心しました。そして、町の活性化について真剣に考えている姿はとても頼もしかったです。


さらに出てきた「字対抗ゴミ拾い大会」「自然環境を生かしたイベントの開催」「HAPPYタクシー」「エ ラブ(Love)ラリー大会」「島んちゅぬわらびー(島の子供達)集まれ!」といった解決策はユニークなアイデアのオンパレードでした。生徒さん達の自由な発想はとても参考になり,自分自身も固定観念にとらわれない柔軟な発想を忘れないようしなくてはと強く思いました。
和泊中学校の3年生の皆さん,楽しい時間をありがとうございました!


■ 21集落の区長さんと研修会(Team21)

6月25日に区長会研修を行いました。
昨年から取り組んでいる「あざ・まち元気活動」の周知と,取り組んでいる集落の区長さんからお話を聞き,,「あざ・まち元気活動」をよりリアルに感じていただきたい。そして「あざ・まち元気活動」で行っている手法「ワークショップ」の楽しさを感じていただきたいという思いで企画した会です。



実際に「あざ・まち元気活動」に取り組んでいる区長さんからは,
・字活動に参加する人が増えてきた
・字民の機運が高まってきて,今なら何でもできると思っている
・来月から月1回の常会後に活動の進捗報告会を開くことになっている
・活動は役場職員の力に支えられている
・何かをやらないと今のままではダメだと思い始めた。何かをつかみ前へ進む字にしていきたい
といった話があり,熱い気持ちが伝わってきて目頭が熱くなりました。



ワークショップでは,それぞれ,集落の気になる所を出し合い課題を共有をしました。ワークショップを経験された区長さんがリーダーとなって和気藹々と進められ,笑顔もあり,「楽しかった!」という声も聞けました。
夕方から始まった「区長さんと役場職員の大懇親会」は,区長さんと職員のチームワークで紹介する「字自慢コーナー」もあり,大盛り上がりで楽しい宴でした。区長さん,役場職員の皆さんありがとうございました!



これからも「あざ・まち元気活動」を広めて行きたいと思っております。ご協力よろしくお願いします!!