2015年3月18日水曜日

【あぐだより vol.18】第34回 花の島沖えらぶジョギング大会が開催されました!

【あぐだより vol.18】

■第34回 花の島沖えらぶジョギング大会が開催されました!


3/15(日)第34回 花の島沖えらぶジョギング大会が開催されました。
参加者は昨年を上回る2125名。心配されていた雨も降らず、多くのランナーのみなさんが笑顔で参加されていました。協力隊もこの大イベントの準備や当日のお手伝いをさせていただきました。









前日の14(土)には船着場でのお出迎えイベントがありました。
エイサー団の子達の演舞でフェリーにてえらぶにご到着のみなさんをお出迎え!
私(吉成)も横断幕を持ってお出迎えしました。



また、その夜には、連合青年団主催のウェルカムパーティーがいしご公園で行われました。
会場では、島料理と黒糖焼酎など地元の幸が振舞われて、伝統芸能の御前風や畦布字のせんする節など様々なステージ余興もあり、盛り上がっていました。



島の風景を楽しみながら、島民の温かな応援の中走ることのできる「花の島 沖えらぶ ジョギング大会」。
無事に開催できて、島外からの参加者の方からは「楽しかった!またえらぶに来たい。」というようなお言葉もいただくことができて本当によかったなと思いました。



■西原んちゅワークショップ進行中! 長寿会・青壮年団でワークショップが行われました。
~西原字のあざ・まち元気活動 西原字のこれからのこと みんなで一緒に考えよう~


-長寿会
3/8(日)約30名の方が集り、ワークショップが行われました。最初は慣れないやり方に少し緊張されていたのか、筆が進まないようでしたが「あらためて考えてみたら色々あるな。」とおっしゃりながら自分たちの住む集落のいいところ・気になるところを、たくさんふせんに書いていらっしゃいました。




-青壮年団
3/13(金)青壮年団の方々が団員自ら司会進行、運営してワークショップを実施されました。
約25名が集り、みんなわきあいあい!話し合って、時より大きな笑いも起るなか130以上の意見がでました。






 


西原字では、字民による字民のための各グループワークショップが進行中です。4月以降各グループで出た意見を全体共有して字でどのように取り組んでいくか話し合うことになっています。

次は育成会による、こどもたちのワークショップも計画されていますので今後も西原字のみなさんの活動が楽しみです。

協力隊も活動サポート頑張りたいと思います。