2014年12月9日火曜日

【あぐだより vol.13】ドキュメンタリー映画試写会イベントを開催しました!

■11/28(金)あかね文化ホールにて 「ドキュメンタリー映画試写会 ハッピーリトルアイランドを観よう!」 を開催いたしました。

 今回みんなで鑑賞した映画は、約1時間のドキュメンタリー映画で、ギリシャにあるイカリア島が舞台です。都会からIターンで移住した若者と島民の方との交流と日々を撮った作品です。
  田舎で何もないと思われがちな島で飛び切り元気で長寿なおじいちゃんおばあちゃんの方たち、貧乏だけど生きる術を知っていて人生を楽しんでいる島民の方々に出会い、若者たちは人生を楽しむコツを学んでいくというストーリーです。

映画予告編↓

 この試写会イベントは、ドキュメンタリー映画をみんなで観て楽しんで、我々の沖永良部島を考えるまたひとつのきっかけになればということと、まちづくり協力隊の活動についても少し知っていただく機会になればと思い企画いたしました。

当日は、なんと100人以上の方が来てくださりました。回収させていただいたアンケートには、「おもしろい映画だった」「自分たちの島のことを考えるいいきっかけになった」「舞台になったイカリア島の人たちの暮らし方は昔のえらぶに似ているなぁ」「協力隊の活動についても知ることができてよかった」等のご意見もいただくことができ、開催できてよかったなぁと思いました。

まちづくり協力隊は今後もみなさんと一緒に島のこれからのことを考えていくきっかけづくりをしたいと思っておりますので、何卒よろしくお願いたします!

初めてのイベントで至らぬ点も多かったと思いますが
ご参加、ご協力いただいた皆様本当にありがとうございました!









 ■西原字にて「あざ・まち元気活動」について説明させていただきました。

11/29(土)西原字の公民館にて字役員の方、役場職員の方を中心に「あざ・まち元気活動」について説明させていただきました。
その後、色々と話していくなかで「西原字も常会に参加する人が少なくなっている」や「旧公民館が有効活用されていない」など気になることが色々あるので、これを機に来年1月から話し合いをはじめてみよう!ということになりました。



まだ具体的にどのような方法で話し合っていくのかなどは決まっていないので、今後区長さんをはじめ字の方々と話し合いながら西原字にあった方法を模索して、一緒に活動していきたいと思います。


 ■『環境と成長の両立を(島嶼)地方から考える』シンポジウム
~沖永良部から始まる あたらしい暮らし方のか・た・ち~のお知らせ

和泊町まちづくり協力隊も事例発表の部で発表させていただくことになりました!

 実は、東北大学の名誉教授である石田秀輝先生が沖永良部島に移住されていて、今、沖永良部島から考える環境問題、心豊かに暮らすことなどについて研究されています。
具体的には、島の90歳代の方にヒアリングしまとめている「90歳ヒアリング」をもとに昔の暮らし方、考え方の中に現代未来を心豊かに暮らしていくヒントがあるかもしれないという調査をされています。

そんな先生と地元の島人たちがタッグを組んでシンポジウムを開催することになりました。

石田先生の新しいものづくり・デザインの考え方(ネイチャーテクノロジー)↓
http://www.n...ttcom.co.jp/comzine/no045/wise/
 

 ぜひ、島内・島外の方も沖永良部島で一緒にシンポジウムに参加しませんか?
きっと、島の未来、日本の未来、世界の未来を考えるきっかけになります。

◇沖永良部シンポジウム◇
『環境と成長の両立を(島嶼)地方から考える』
シンポジウム
~沖永良部から始まる あたらしい暮らし方のか・た・ち~
詳細↓
 http://i-d-sol.com/erabu-symposium/
2014/12/21(日)~23(火)